お知らせ

header-pic

外来だより 2017年 3月号

寒さの中にも、少しずつ暖かい日差しが感じられるようになってきたこの頃。

3月といえば旅立ちのシーズンです。引っ越しで大変だと思われる方、子どもの成長ぶりに歓喜の涙を流している方がいらっしゃると思います。卒業して進学、就職、転勤などで、出会いと別れが入り混じるこの季節、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私事ですが、この春、母校が閉校になります。長年そう言われ続けていた我が高校。卒業して母校を訪ねたことは1、2回程度しかありませんが、いざなくなるとなるとやはり寂しいものです。しかし、母校がなくなったからといって青春時代がなくなるわけではありません。晴れの日も雨の日も自転車で通い、鍛えられたししゃものような足の筋肉は、今も健在で立ち仕事に役立っています。学校で学んだこと、培ったことを活かして、今後も卒業生として誇りを持ち、仕事に励んでいきたいです。

そして、毎日皆さんと一緒に過ごさせていただいおりますこの日々も、やがては思い出となり、私の一部になっていくのだと思いますので、この一瞬一瞬を大事に過ごしていきたいと考えています。 (H・Y)
卒業アルバムを見る女子生徒のイラスト