お知らせ

header-pic

外来だより 2018年 2月号

今年に入って早くも1ヶ月が過ぎました。皆様どのようにお過ごしですか?1月末には東京都心で48年ぶりに最低気温氷点下4度を観測するなど、全国的に冷え込みましたね。寒暖差が激しく体がついていきません。外来でも「寒いから荷物がいっぱい。」と厚手の上着にカバンを持った方が続々と来院されます。確かに冬は荷物がかさばり大変そうです。検査だから診察だからと無理して上着は脱ぐ必要はありませんよ。眼科なので目が診察できる状態であれば大丈夫です。お帰りの際には、手袋など待合室にお忘れもののないように気を付けてください。  2月といえば猫の日があることをご存知ですか?1年の365日全ての日にそれぞれ記念日があります。その中で日本は2月22日が猫の日です。「ニャン、ニャン、ニャン(2,2,2)」という猫の鳴き声の語呂合わせで、猫の日実行員会がペットフード協会と協力して1987年に全国の愛猫家からの公募によって決定したそうです。猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日をという趣旨で、猫に関する啓発活動やイベントも各地で行われます。猫好きにはたまらない日です。しかし世界猫の日は8月8日のようですので2回楽しみがありますね。皆様も猫に癒されてみませんか?  さて、右田眼科では1月よりまた少し診療カレンダーが変わっています。昨年末より院内の辺り一面に貼り紙をしてアピールしていますのでお気付きの方も多いと思いますが、月曜日の午後は手術日のため休診となりました。初診の方やお久しぶりの方、知らなくて来院した方はびっくりされると思いますが何卒ご了承ください。

立春といえどもまだまだ寒い日が続きます。お体に十分気を付けてお過ごしください。(Y・H)

 

おもちゃで遊ぶ猫のイラスト