お知らせ

header-pic

外来だより 2020年 9月号

朝夕はようやくしのぎやすくなりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
新型コロナウィルスが猛威をふるっており、全国各地で感染者が増え続けています。ここ大分県でも7月28日に新規感染者が発生して以来、大分市や豊後高田市、別府市など各地で感染が確認されています。
感染拡大を防ぐためにも一人一人が気を付けて行動しないといけません。
感染防止の基本としては3つあります。1つ目は身体的距離の確保。できるだけ2m(最低1m)空けます。2つ目はマスクの着用。マスクは飛沫防止のために症状がなくても着用し、着用する際は鼻までしっかり覆い、顔にフィットするようにします。3つ目は手洗い。手洗いはしっかり石鹸を泡立て、手の平、手の甲、指先、指の間、爪の間、手首まで最低15秒かけて丁寧に洗います。
手洗いのタイミングとしては外から帰った時や、食事の前後、咳やくしゃみをしたり、鼻をかんだ時、病気の人のケアをした時や、外にあるものを触った時(公園の遊具やお金など)です。
動画サイトなどでは有名人や企業が手洗いの歌を作成しています。中には市民体操のメロディーに乗せて手洗いソングを作っている市もあります。これなら小さなお子さんも楽しく手洗いしてくれそうですね。
手や指のウィルス対策最も効果が高いのは流水と石鹸を使った手洗いです。不要不急の外出や3密をさけ、しっかりと手洗いをし、感染防止に取り組みましょう。

ソース画像を表示