お知らせ

header-pic

外来だより 2021年 3月号

2021年になり早くも2か月が過ぎました。あっという間の2か月でしたが、いかがお過ごしですか。冬の時期は感染症が起こりやすく、昨年に引き続き新型コロナウィルスの影響もあり、自宅で過ごされている方も多いのではないでしょうか。緊急事態宣言がここ九州でも宣言され、第3波の勢いは止まりません。

そんな中、3月には卒業式や卒園式と行事があります。今年はいったいどんな卒業式を迎えるのでしょう。昨年は、密を避けるために、いろいろな行事が中止になり、行事が行えても短縮や、制限があったりと、感染を防ぐには仕方がないことだとは理解しているものの、少し子供たちにとっては可哀想な年になりました。今年の卒業式もやはり、人数制限と時間短縮は避けられないでしょう。ですが、短縮されたとしても式を行えることに感謝して、今しかない卒業式を楽しんでほしいです。お世話になった先生方や、たくさんの思い出がある友人とお別れするのは寂しい事だとは思いますが、それもまた思い出。縁があればまた、会えます。また、再会したその頃には、新型コロナウィルスも落ち着いて、マスクなしでも会話ができる日がくればなと思います。

3月に入り、桜の便りが待ち遠しくなりました。春になると暖かくなり、お日様のありがたみをつくづく感じます。服装も軽くなるためか、体が軽く感じワクワクします。暖かくなれば、少しずつでも運動を始めて免疫力、体力アップで風邪やコロナに負けないように体調を管理してください。花粉症の方は、花粉対策もお忘れなく。