お知らせ

header-pic

外来だより 2021年 12月号

イルミネーションが街を彩る季節となりました。新型コロナウイルス騒動の前は、心弾ませて寒さの中、数々のイルミネーション巡りをしていた頃ではないでしょうか。

 

世界的にも2年連続で新型コロナウイルスに振り回されましたが、そろそろ収束を願わずにはいられません。小さなお子様は、日々成長して毎日新しいことを経験していく時を奪われて、学生も学生時代にしかできないことも経験できず、社会見学、修学旅行などもいつもの年とは違う形となってしまいました。

ワクチンの副作用も問題にはなりましたが、数多くの方が接種することにより、今後の生活が以前のような希望ある世の中になることを誰もが願っていることと思います。

 

私たちの医院がある「おんせん県大分」別府市は、その名の通り日本一の温泉で観光に力を入れていますが、ホテルや旅館も車がほとんど止まっておらず、夜も部屋の明かりがまばらでした。今月に入り全国的に感染者の数が減少してきたこともあるのか、少しずつではありますが観光バスとすれ違うことも増えてきました。別府の街、そして日本全国に賑わう声が戻ってくることを願います。

来年こそは、将来あるお子様や学生に以前のような生活が戻り、笑顔いっぱいの世界になりますように。

 

皆さまお体に気をつけて年末年始をお過ごしください。

 

ソース画像を表示