外来だより

header-pic

外来だより 2011年 7月号

6月にアジサイを頂きました。ピンク色をしていてとてもとてもかわいいです。少しお花があるだけで殺風景だった待合室が今までと全く違った風景に思え、和みます。お花のある風景は良いものですね。これから大事に育ててみようと思います。
さて7月といえば、定番だと思いますが七夕ですね。織姫と彦星が年に1回、七月七日にやっと会える日です。
私は小学低学年のころ、夏休みと冬休みと天文教室へ通っていました。夜の真っ暗な中、友達に会えることも楽しかったのですが、双眼鏡をのぞいてたくさんの星を見ながら、物語を聞くことがそれ以上に大好きでした。おかげで夏の星座と冬の星座は印象深く心に残っています。でも実は今まで天の川は見たことがないのです。今年こそはぜひ見てみたいですね。晴れた夜空いっぱいに彩ってほしいものです。

七夕イメージ 年を重ねるにつれ空を見上げる機会が少なくなってきました。それと同時に、少しうろ覚えになってきたことが残念に感じられます。これを機会にまた星座の本をみて楽しむのも良いですよね。見上げると満天の星。きっと悩みも些細なことのように感じ、心が澄んでいくのでしょう。

(Y.H)

2011年7月1日