外来だより

header-pic

外来だより 2011年 4月号

皆さんこんにちは。4月になり、新生活をスタートされた方が多いのではないでしょうか?
3月11日に東北地方太平洋沖地震が日本を襲いました。地震および津波により被災された皆様とそのご家族の方には、心よりお見舞い申し上げます。
我々の想像を絶する規模の地震、津波により多くの方が被災され、不安な日々を過ごしています。遠く離れたこの大分でも、地震当日は電話が繋がらなかったり、JRが止まったり、道路は大渋滞で大変なことになりました。
今回の地震では、地震や津波といった自然災害の怖さもですが、いろんな事を考えさせられました。そして、災害にあった時どうするかを家族と話し合うよい機会となりました。
もともと家の中は、地震が怖くて家具は全部低くして、ものを高く積み上げないようにしていました。みんなバラバラになったらどこを集合場所にするか、何を持ち出すか、準備しておくものは等々…そしてこんな災害時に一番活躍してほしい携帯電話が使えないことに驚きました。
被災地の皆様のご健康、そして一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

(M.T.)

2011年4月1日