外来だより

header-pic

外来だより 2013年 3月号

 最近「美魔女」という言葉もあるように、テレビや雑誌でも多く取り上げられていますよね。実年齢よりも若く見える人は、高齢に見える人よりも長生きする傾向にあることが、デンマークの大学の研究で示されたそうです。この話を聞いて、私はわかる気がするなあと思いました。確かに元気な人は若く見える!誰だって、いつまでも若く健康で過ごしたいですよね。私は10~20代の頃は年齢よりも老けて見られていました。(涙)30代を過ぎて身体の内から外から気を使うようになってから、実年齢よりも若く見られるようになりました。(嬉)何もせずに元気でいられるのは、20代までかなあ…と感じたからです。実年齢よりも若く見られるためには、心も体も健康でなくてはなりません。
 そこで、「健康の三要素」ご存知ですか?①正しい食生活 ②十分な睡眠 ③適度な運動 です。これに「美容」をプラスすることで、いつまでも若く生き生きと過ごせるのだと思います。
 2010年度の医療や介護、年金等に支払われたお金は103兆円を超えたそうです。この先、どこまで増え続けていくのでしょうか…私たちが若々しく過ごせば、日本の経済の安定につながるのではないでしょうか。

最後に、若返るための簡単な方法を1つ。それは「ピンク」

「ピンク」色には人間の生理的機能を高め若返りに役立つそうです。花などピンクのモノを思い浮かべ、足の裏から空気が入ってくるイメージをしながら、深く空気を吸い込む。息を止め、体中がピンクの空気で満たされたイメージをしてゆっくり吐く。これを5~10分繰り返す。どうですか?簡単でしょう!

ぜひ、未来の日本のためにも「美魔女」「美魔男」を目指しましょう♪
(M.T)