外来だより

header-pic

外来だより 2013年 4月号

 花だより盛んな今日この頃、花屋さんには、色とりどりの花がいっぱいです。足早に桜の季節も過ぎようとしていますが、皆様には、お変わりなく、お過ごしでしょうか。

 新入学生、新社会人の皆様、おめでとうございます。新しい出発、体調管理は十分ですか?目などの異常もないでしょうか?花粉症のある方にとっては、今年は昨年に比べ、5~7倍の花粉が飛散するとの事、御苦労の日々でしょう。まだまだ大変な時期ですね。

 花粉に悩まされているのは、今や人間だけではなく、動物たちも同じようです。テレビの番組でどこかの動物園の猿が、くしゃみをしたり、目をこすっている映像を見ましたが、「あ~気持ちわかる。わかる。」と、かわいそうになりました。

 花粉もですが、近年、原発や大気汚染が大きな問題となっています。世間を騒がせている、PM2.5(微小粒子状物質)ですが、主として、石油や石炭を、燃やした時に発生する、煤の一つらしく、スギ花粉よりも小さく、目に見えないほどの粒で、吸い込むと、肺の奥に入り健康を害する物質だそうです。

 生活の向上に伴い、色々なマイナスの要素も出てきて、これも人間が造り出した物ではないかと考えさせられます。子どもたちの将来ためにも良い環境を守っていかなければと思うばかりです。

 さて、今年、本院にも新社会人の仲間入りを、果たしたメンバーがいますが、新しい門出の一歩、勇気を持って、何事にもチャレンジして欲しいなと思っています。私自身も、新入学、新社会人の皆様に負けないように、新年度の始まりに、新たな目標を持ち頑張って行きたいと思います。
(M.S)