外来だより

header-pic

外来だより 2011年 2月号

新しい年を迎え、1ヶ月が過ぎましたが、皆様いかがお過ごしですか?年末年始は御馳走を食べる機会が普段よりも多かったのではないかと思います。この時期糖尿病の方は、特に注意が必要だったのではないでしょうか?当院でも多くの糖尿病患者さんが来院されます。来院のたびに糖尿病手帳を持参していただくのですが、「今回は良かったわ~」と言われる方や、中には「今回は悪かったけんな。」と言われる方もいらっしゃいます。
糖尿病手帳にはいろいろな情報を記載するようになっていますが、特に重要なのがHbA1cの値です。この値は過去約1カ月の血糖のコントロールの状態を表します。そうです、年末年始の血糖のコントロールの状態が分かるのが2月のこの時期なのです。内科での血糖コントロールがきちんとできていないと眼科での治療が上手くいきません。糖尿病という病気は長くお付き合いをしていかなければならない病気です。今月の結果が良かった方も悪かった方も、血糖コントロールをゆっくり、確実にして頂けたらなと思います。

バレンタインデーイメージ まだまだ寒い日が続きますが、出来るだけ運動をするように心がけましょう。

(S. O.)

2011年2月1日