外来だより

header-pic

外来だより 2010年 12月号

2010年寅年もあとわずかになりました。

寅年とくれば景気も激しく回復するのかと思っておりましたが、全く期待はずれです。どの業界がどのような景気回復をしているのか、拝見したいものです。半信半疑ですが、新年は、大きな期待はあります。希望、期待、願望に満ち溢れ、暮れにもなると大きく裏切られたと思い、また、新年を希望で迎える、そんな繰り返しで毎年この時期を過ごしているような気がいたします。

先日、患者さん(私のお腹が大きかった時のことをご存じの方)から、「赤ちゃんは?」と聞かれ「もうすぐ四歳になります」と答えると「え~もうそんなになる?この前お腹が大きかったと思ったのに」とよく言われ、月日の流れが早いことにびっくりされます。ご年配の方は私以上に時の流れが速いんでしょうね。

一人の力ではどうにもなりませんが、スタッフ全員の力があれば患者さんに満足を与えられるのでは、と信じています。そのためには、自分が、そしてスタッフ全員が満足すること。それが人を満足にできるキーワードだと思っています。

口で言うのは簡単ですが、人である以上心の浮き沈みはつきものです。上手くコントロールして一年の有終の美を飾りたいと思います。
クリスマスイメージ 幸せになりたい皆さま 是非一度当院にお越しください。幸せいっぱいのスタッフが笑顔の幸せサービスします。
今年は気温の差が激しく、体調管理がとても難しいようです。手洗いを励行して、元気にカウントダウンしましょう。

(C.N.)

2010年12月1日