外来だより

header-pic

外来だより 2014年 12月号

 夏以降、寒暖の差が激しく、体調が整わないまま冬を迎えた方も多いのではないでしょうか?季節の変わり目もはっきりせず、今日は半袖、翌日は長袖、翌々日はまた半袖と、何を着たらよいのか迷うことが多かったように感じます。気がつくと12月、師走で一年の締めくくりです。

  今年の右田眼科は、建てかえて10年の節目の年でした。入院のできる病棟があり、日帰り手術が増える今日ですが、一人暮らしの方には大変喜ばれて、まだまだ手術後の入院も需要があることを実感しています。手術後、眼帯をしたままタクシーで帰宅、そのまま家事をして不安な一夜。遠くに住む親族は遠くで心配するよりも入院して手術を受けてくれたら・・・と思う方も数多いと聞きます。手術後、自宅で不安に過ごすようであれば、ぜひご相談ください。少しでもお役に立てれば幸いです。

 11年目のスタートです。右田眼科は、まだ進化をしていきたいと思います。『満足度の高い 患者中心の 眼科医療を目指して』

  本年もたくさんの方にこのホームページを開いていただき感謝しています。

 スタッフが思い思いの外来だよりで皆様に読んでいただけるよう文章を考えています。来年も引き続きホームページを開いていただければ嬉しいです。

皆様良い年をお迎えください。C.N