外来だより

header-pic

外来だより 2009年 7月号

2009年ももう半分が終わりました。みなさん上半期を振り返っていかがですか?充実していましたか?今年始めに立てた目標を達成した方は新たに目標を立てるのもいいかもしれませんね。
私はドライブが大好きなので、この半年で九州各県を車で全て廻り、その県の有名な物をいっぱい食べました。やっぱり地元に行って食べるのは格別ですよね。美味しくて楽しくて充実した上半期を送りました。次は本州に足を踏み入れようと思います。 右田眼科の上半期のニュースといえば、トノペンAVIVAというポータブル眼圧計を導入したことです。迅速にかつ正確に患者さんに無理のない姿勢で眼圧を測定できるため、たいへん好評を得ております。特に往診の際には体のご不自由な患者さんが多いため、寝たままでも測定ができることから重宝しています。そして・・・・なんと言っても「右田眼科」から「医療法人 杏水会

右田眼科」に変わったことが上半期の最大ニュースです。法人化に伴い、受付・外来の待合いを広くし、中待ち合いにテレビを設置しました。どれも多くの患者さんから高い評価を頂いています。ありがとうございます。これまで以上に皆様によりよい医療を提供できるようスタッフ一同頑張ってゆきます。

七夕イメージ じめっとした梅雨が明け夏が来ます。7月は意外に行事の多い月なんですよね。七夕・夏祭り・夏休み・海開き・ビアガーデン・・・楽しいイベント満載ですね。いよいよ、これから夏本番です。体調を崩さないようにして楽しい夏を満喫しましょう。

(M.W.)

2009年7月1日