外来だより

header-pic

外来だより 2015年 2月号

新しい年がスタートして1ヶ月がたちました。早いものですね。

 今年から大きく変わるのが、午後の診察開始時間が変更していることです。
今まで午後2時診察開始だったのが、午後3時半からとなりました。久しぶりに来院されて驚かれた方もいるのではないでしょうか。

 去年まで来院されていた患者さんには、時間の変更をお伝えしていたのですが、初めてや久しぶりに来院された患者さんには、「え-!」と声が思わず出てしまうほど、驚かれることが多い毎日です。みなさん午後2時に間に合うように来院されるので、診察までの待ち時間が2時間ほど。そのような時には受付を先に済ませていただき、診察時間になるまで外出をお勧めしたりしています。中にはテレビを見ながら待合室で待たれる患者さんもいらっしゃいます。

 午後2時頃来院され、「今年からやったな~。しまった~。」と言って声をかけられた患者さんがいました。待ち時間をどうするのか聞いてみると、「ここまでせっかく歩いてきたから待ちます。」とのことでした。ご自宅が別府駅の近くの方だったのですが、歩いてくるとなると、かなり距離がある場所です。その日は風もあり、とても寒い日だったので、他にももっと遠くから歩いて来院されている患者さんがいるかもしれないと思うと、普段から車に頼りすぎた生活をしすぎているなと自分自身反省しました。 

 県内では、インフルエンザが猛威をふるっています。寒い季節で体調を崩しやすい時期ですが、生活リズムを見直し、元気に春を迎えたいですね。

A.H