外来だより

header-pic

外来だより 2015年 3月号

    寒気の中にも早春の息吹が感じられるころとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、3月といえば卒業式、卒園式の時期ですね、親御さん方は子どもの成長を改めて実感しているのではないでしょうか?
   卒業式は改めてお世話になったみんなに「ありがとう」と言える日でもあります。
 今までお世話になった先生方への感謝、ここまで育ててくれた親への感謝、辛い時は支えてくれ一緒に楽しい時間を過ごしてくれた友達への感謝、そやってたくさんの出会いに感謝しながら、気持ちを切り替え、また新たな大人への一歩を踏み出していく。卒業式は寂しい思い出でもありますが、そんな暖かない思い出でもあります。
 ただ、卒業式という日は学生の頃にしか訪れません。私は今この新聞を書きながら、いつも当たり前のようにそばにいてくれる方々へ感謝の気持ちを忘れないようにしようと改めて思いました。
 何かと忙しい季節の変わり目かと思いますが、皆様無理せずお体大切になさって下さい。巣立ちの春に心からエールを送ります。

(N.R)