外来だより

header-pic

外来だより 2008年 8月号

日本全国梅雨明けとなり本格的な夏の到来で、連日30度を越える真夏日が続いています。早くも35度を超える猛暑日になっている所もあるようですが、皆さん体調など崩されていませんか?
子供たちにとっては待ちに待った夏休み、皆さんも海や山やレジャーにと楽しさ満載ですね。当医院のアウトドア派のスタッフは早速海に行ったり野外イベントに行ったりと早くも夏三昧。日焼けした腕を見せて楽しそうに話してくれました。
しかし、熱中症には十分ご注意ください。同じ気温でも湿度が高くなると危険性が増してきます。また、運動強度が強いほど熱中症の危険性も増加します。
男女比では男性が女性の1.6倍の発生件数。年齢別で見ると、15~19才は男性が女性の12.9倍で、スポーツ活動中の発生が考えられます。30~59才は男性が女性の6.9倍で、労働場面での発生です。65才以上では逆になり、女性が男性の1.2倍で、日常生活でも発生しています。近年、高齢者のスポーツ活動が盛んになってきていますので、熱中症の予防には十分ご注意ください。
水泳イメージ 運動種目では、野球、登山、マラソン大会が多く、それぞれの種目の中でもランニング中の発生が多いことが特徴です。

暑いときは無理な運動はせず、涼しい場所で、十分な水分補給を行い、もし熱中症にかかったら、体を冷やして速やかに病院に運びましょう。
皆さん、お体に十分お気をつけて夏を乗り切ってください。

2008年8月1日