外来だより

header-pic

外来だより 2008年 7月号

2008年も半分終わりましたね。私はこの診療所に勤務して1年半が過ぎました。最初の1年は何もわからないままあっという間に過ぎてしまい、今年になっての半年は、仕事にも慣れ患者さんの顔もだいぶ覚えてお声をかけられるようになりました。お声をかけられて話が出来たときはとても嬉しく思います
また、忙しい時には以前では余裕がなかった自分ですが、今は少し余裕を持ってみなさんと接する事が出来ているようになったと思います。こう考えると毎日成長できているのかなぁと感じます。早く先輩たちに追いつき追いこしたいと思います。
さて、7月といえば楽しいことがいっぱいですね。子どもたちは7月下旬から夏休みが始まり、海に行って泳いだり、花火をしたり、また七夕があったりと考えるだけでウキウキしてきます。
看護師イメージ  私の夏休みの思い出といえば、学生の頃は毎日、部活、部活、部活…体育館の蒸し暑い中必死に走り回って筋肉痛と闘っていました。そして、部活が終わった後に飲むジュースがたまらなく美味しかったことを覚えています。皆さんは今年の夏はどう過ごされますか?旅行に行くのも良し、ビールを飲みながら過ごすのも良し、楽しみですね。
梅雨が明け毎日暑い日々が続きます。ですが暑さに負けずに元気に楽しい夏を過ごしましょう。

2008年7月1日