外来だより

header-pic

外来だより 2008年 3月号

昔から、1月は「いく」2月は「にげる」3月は「さる」と言われるように、あっという間にもう3月です。時のたつのは早いものですね。まだまだ寒い日はありますが、春を迎えるお祭りの話題を聞くと、何となく気分もわくわくしてきて、どこかへ出かけて行きたい気持ちになります。
今月、ホームページを立ち上げて2年目となりました。私自身毎月楽しみにしている1人なのですが、もっともっとたくさんの方々にホームページを知っていただき、右田眼科を身近に感じていただけるといいなぁと思っています。
さて、3月といえば雛祭り。娘3人に恵まれた我が家では、子供たちの小さい頃は各地の雛祭りに連れて行っては、そこで行われるいろいろな雛人形を見せてやりました。昨年は、とうとう出しそびれてしまった我が家の雛人形でしたが「今年こそは!」と思い、先日、娘3人といっしょにワイワイ言いながら、雛人形を飾りました。その後はしばらく写真撮影会となりましたが、子どもたちの成長をとてもうれしく思いました。

話は変わりますが、先月横浜で開催された眼科手術学会に行ってきました。手術を受ける患者さまのより良い安全を考えるための発表があり、とても勉強になりました。当院においても患者さまの安全を第一に考えて、日々取り組んでいきたいと思っています。
討論イメージまた、先日、入院中の患者さまより、言葉づかいや対応のあり方について、ご指摘を受けることがあり、職員一同、ありがたく胸に受け止め、改善していきたいと思いました。当院にお越しいただいた際に、不都合な点がありましたら遠慮なくお申し出下さい。職員一同改善に努めていきたいと思っています。
ところで今年の冬はインフルエンザや感染性腸炎が猛威をふるいました。小さいお子さんのいらっしゃるご家庭では、まだまだ油断できないでしょうが、皆様もどうぞお気をつけ下さい。最後に、春は4Kに注意しましょう。風邪(KAZE)、乾燥(KANSOU)、火事(KAJI)、花粉(KAFUN)。皆さんはどれが一番怖いですか?私は花粉が怖い~!!ではまたお会いしましょう。

2008年3月1日