外来だより

header-pic

外来だより 2007年 11月号

日一日と深まっていく秋に何となく寂しさを感じながら物思いにふける・・・そんなにロマンチストではない私ですがそれでもそれなりに秋を楽しんでおります。皆さんはどんな秋を堪能していますか?
秋と言えば、なんと言っても行楽シーズン、山は赤や黄色に色づいて紅葉の見頃もそろそろですね。おいしい物もたくさん、ついつい出かけたくなってしまいます。
気候としては春と秋が一番ですね。一番良いはずですが、一番風邪をひいたり体調を崩しやすい時期です。朝夕の気温差が激しく、朝は寒いからと厚着をして、昼間は暑く汗をかく。その都度着替えるのが良いのですが、なかなかそんなこともできず、気がつくと、くしゃみ、鼻水、のどの痛み、と風邪の症状のオンパレード。こんな経験はないですか?
紅葉と家族イメージ特にお子様は、学校に行くとき長袖を着て、歩いていくだけで汗をかいてしまいます。学校では、親が思う以上に動き回り、遊び回って汗をかいているはずですよ。この時期は是非、半袖、そしてその上に上着を着せて登校させてあげてください。せっかくのこの季節、元気に過ごしたいものです。
そろそろ、インフルエンザの予防接種もスタートしています。かかりつけの内科の先生や、小児科の先生にご相談して、早めに対策をとっておくのも大切です。 寒い冬になって風邪をこじらせないように、いまから対策をとっておきたいものですね。

2007年11月1日