外来だより

header-pic

外来だより 2007年 6月号

6月。雨の続く憂鬱な時期ですね。蒸し暑く、体がベタベタしたり、外に洗濯物を干せなかったりと困ることが多いです。私の家もこの時期、部屋中が洗濯物だらけで、ふすまを開けるのも一苦労です。
でも雨は、嫌な事ばかりではありません!!
傘や長靴など雨のときならではのお洒落もあります。外来でも可愛い長靴を自慢げに履いている子どもたちを見かけます。
梅雨イメージ 日本は世界中で一番傘の消費量が多く、そのほとんどを、コストの安い中国から輸入しています。100円くらいの安い傘がその大半を占めているとのこと。傘の忘れ物が多いのも、一人で何本も持っているからなのでしょうね。
普段は、外でスポーツを楽しんでいる方も、この雨の時期を利用して屋内でじっくり取り組めるものを見つけてみてはどうでしょう。
例えば、なかなか会えない人に手紙を書いたり、右田眼科のホームページを見たり…。
雨の降った日のあじさいの花なんかはなかなかいいものです。季節を感じさせてくれますよ。皆さんも今年は「梅雨なんか大嫌い」なんて言わず、雨の降る日を楽しくすごしてみてはいかがでしょうか。

2007年6月1日