外来だより

header-pic

外来だより 2007年 5月号

爽やかな5月になり、レジャーに旅行にと活発に動き回りたい季節。フレッシュマンのみなさんも学校や会社に慣れてきた頃でしょうね。それなのに、理由もなく気が滅入って仕事や勉強に集中できない、なんとなく憂鬱、眠れない・・・ そんな声が聞こえてくるのもこの季節です。心当たりのある方は要注意、もしかすると「五月病」のサインかもしれませんよ。「五月病」は新入生や新入社員に限らず、また5月に限った病気ではありません。新しい環境変化についていけず、知らず知らずのうちに自分の殻の中に閉じこもりがちになる「心のスランプ」です。
でも、この時期は自分を見つめなおすよい機会でもあり、心の成長に大事なのです。あまり焦らず、また悲観的にならずに、じっくりと自分と対話してみてください。少し元気になってきたら、新たな目標を探しましょう。興味のあることを勉強してみたり、スポーツをしてみたりしてみませんか。毎日の生活がイキイキしてきますよ。仕事や人間関係も、気持に余裕が出てくると、案外うまくいったりするものです。
新しい自分の発見があるかもしれません。新しい生活を自分らしく過ごしていくために、ライフスタイルや価値観、将来のことをもう一度ゆっくり考え直す機会にしてみてはいかがでしょうか。

五月病イメージ

2007年5月09日