外来だより

header-pic

外来だより 2015年 12月号

 一年、本当に早いものであっという間に12月、師走です。
今年は、当院がある九州、おんせん県別府はとても暖かく12月とは思えないくらいの気温です。11月末でも昼間はまだ、半袖の子供がグラウンドを走り回っていました。(当院のすぐ裏は小学校があり、お昼休みには半袖姿で走り回る元気な声が聞こえてきます。) 

 今年はWBSC プレミア12を個人ではなくチームプレーの素晴らしさを感じながら、とても興奮しながらテレビ観戦していました。

 11月までは暖かく体を動かすにはとても良い気候でした。オフシーズン前のスポーツ観戦も良いですが、ぜひ自身でできるちょっとしたトレーニング見つけてみてはいかがでしょうか。

 当院は今年35周年で、院内スタッフといろいろなイベントで盛り上がりました。
オリジナルTシャツを作ったり、お食事会をしたり、ちょっとしたお祭りムードでした。

 目標はまだまだ遠くですが、今いるスタッフと、40周年、50周年と年を重ねていきたいと思っています。イベントごとに一致団結して、どんどん進化する右田眼科でありたいです。コミュニケーションとれてのチーム、患者さんに安心して医療を受けてもらえる眼科を目指してこれからも努力してまいります。

 暖かいためか、インフルエンザの流行が少し遅いようですが、急に寒くなると体もついていけず、体調を壊しやすくなります。一気に流行ってくるかもしれませんので、暖かいからと油断をせずに、手洗い、うがいをして元気に年末年始を過ごしましょう。

2016年もどうぞよろしくお願い致します。

(N.C)