外来だより

header-pic

外来だより 2006年 7月号

さぁ~!2006年も、もう下半期に突入しました!時間って本当に過ぎるのが早いですよね。はぁ~~、時間と老化は待ってはくれない・・・しみじみ感じます。

新しく診療所を建て替えてから先月で2年が経ちました。初めは、なれないせいか患者さんに迷惑をかけてしまった事も多く、いろいろな問題もありました。今ではだいぶ軌道にのり、『院内新聞』や『コンタクトレンズキャンペーン』などを作ったりしています。これからも季節に合わせたキャンペーンなど、いろいろな企画を考えていきますので楽しみにしていてくださいね。
ここで、外来待合室で診察中のお母さんを待つ2人の男の子の話を少し。4歳のお兄ちゃんと2歳の弟はたいへん仲が良く、大人しく座っていました。弟が泣いてしまった時は、お兄ちゃんが優しくあやし、おかしを食べる時も、お兄ちゃんの持っているおかしの袋をそのまま全て弟に渡し、そして近くにいた別の男の子にも「食べる?」と声をかけていました。なんて優しい子なのでしょう。お兄ちゃんももっとお菓子が食べたいだろうに。絶対、私だったら一人で全部食べるだろうな~。大きくなってもその優しさを忘れずにいてね!

ビールイメージ さてさて、これから暑い日々が続きますが、夏にしか出来ない事ってたくさんありますよね~。☆海☆花火祭り☆かき氷☆ビアガーデン☆ぅうぅ~~ん♪どれも楽しみ~。みなさんはどんな楽しみがありますか?くれぐれも夏バテ&日射病に気をつけて過ごしてくださいね。それでは、また来月。

2006年7月1日